【初心者】でも出来る!「エックスサーバー」でワードプレス(ブログ)を始めてみよう

ワードプレスでブログを始めてみたい!

でも、パソコンに詳しくなんてないし、なんだか難しそう・・・。

初心者でもできるだろうか?

わたしは、このように期待と不安な気持ちを抱え、2019年7月にブログを始めました。

開設当初は、「ブログを始める為に必要なこと」や「サーバーの選び方」など、全てが手探り状態でとても困ったことを覚えています。

そこで、わたしと同じようにパソコンにあまり詳しくない、でもワードプレスでブログを始めてみたいという方」

「サーバー選びに困っている方」などへ向けて、「エックスサーバーの設定」から「ワードプレス」をインストールする方法まで説明していきたいと思います。

パソコン用語が分からなくも全く心配いりませんので、一緒にチャレンジしてみましょう!

 

子まじ
設定って聞くと何だか難しそう・・・出来るかな?

パパまじ
大丈夫だよ。一緒に始めてみよう!
スポンサーリンク

イメージは家を建てる

ブログを始めたいと思いたったわたしは、WordPress(ワードプレス)という、とても便利なものがあることを知ました。

そして、WordPressだけでは、ブログを始めることができないことも分かりました!

まず、ブログを始めるには、レンタルサーバーとの契約やドメインの取得など。

色々な作業が必要らしいのですが、最初は「本当にブログなんて開設できるんだろうか」と正直不安に思いましたよ・・・。

ですが、悩んでいても仕方ないですし、「もがいてみるか」と早速始めてみることにしました(笑)!

ブログ開設のイメージイラスト

まずは、ブログ開設までの道のりを少しでも楽しくしたいと思い、「イメージ」をしてみました!

上の画像は、WordPressでブログの開設を行う際の、イメージをイラストにしてみたものです。

イメージは、「マイホーム(家)を建てる」ということに近いんじゃないでしょうか。

難しく考える必要はありません、「借地に家を建てて、そこに人が遊びに来てくれるんだなー」くらいのイメージで大丈夫ですよ!

イメージを結び付けよう


ブログを開設する際の、イメージは「マイホーム(家)を建てる」ということでした。

ここでは、イメージとこれから進めていく作業を結び付けてみました!

用語などを覚える必要はありませんので、安心してくださいね。

 

【マイホーム(家)】
・WordPressを使用してブログを開設する=マイホーム(家)を建てる
・ドメイン(.comなど)=住所(当ブログですと、lifeismaji.comがドメイン(住所)にあたります)
【借地(土地)】
・XSERVER(エックスサーバー/レンタルサーバー)を借りる=借地(土地を借りる)
【遊びに来てくれる人】
・公開したサイト(ブログなど)を見に来てくれる人=マイホーム(家)に遊びに来てくれる人

 

エックスサーバーがオススメ

XSERVER(エックスサーバー/レンタルサーバー)は家を建てる際の借地(土地を借りる)のイメージだとお話しました。

家を建てるには土地が必要です。その土地に皆さんは何を求めますか?

広さでしょうか?もちろん値段も大切です。地盤の善し悪しも ・・・。

それと同じように、レンタルサーバーも値段や特徴がそれぞれ違っています。

 

主なレンタルサーバー

MixHost
ロリポップ!
さくらインターネット など

 

どのレンタルサーバーも良い点・足りない点があり、悩みました。

悩んだ結果は・・・。

最終的にXserver (エックスサーバー に決めました!

ここからは、わたしが、XSERVERに決めた理由についてご紹介します。

まずは、少しもの足りないと感じた点ですが、

 

XSERVERの少しもの足りない点
・初期費用が3,000円(税抜)かかる
・月額料金が最低900円(税抜)~と他のレンタルサーバーよりも少しだけ割高

 

XSERVERは、他のレンタルサーバーと比べると、初期費用や月額料金の面で少し割高に感じられました。

今は、初期費用が必要ないサーバーもありますし。

ですが、それ以上に評価できる点が多数あったのでご紹介しますね!

XSERVERの評価できる点
・表示速度が速い
・WordPressを簡単にインストールできる
・大規模サイト以外は安定したサーバー
・無料でSSL化(通信の暗号化)→安全性の強化を無料でしてくれる

 

まず、表示速度が遅いと、せっかくブログなどを読みに来てくれた方にストレスを与えますよね。

今、当ブログを読んでくださっている方にも、少しでも快適に過ごして欲しいと願っています。

そこで、わたしの目に留まったのはブロガーさん達から表示速度に定評のあるXSERVERでした。

使用した感想はというと・・・表示速度、と~~~っても快適です!

次に、XSERVERを使うと、簡単にWordPressをインストールできること(※後半に書いていますが、本当に簡単でした)。

最後に無料でSSL化(安全性の強化)をしてくれることは、とても評価できる点だと思います!

他のサーバーだと、SSL化の費用が別途必要なとろこもありますので、そう考えるとXSERVERはお値段以上に高性能でお得だと感じました。

また、初期費用などについては不定期ですが、

・サーバー初期設定費用半額キャンペーン。(通常3,000円→キャンペーン1,500円に)

・キャンペーンドメインのプレゼント。(年額1,500円程→キャンペーンで0円に)など

このようなキャンペーンも、行っているようです。

そこを狙って申込みを行うと、お得になるので是非チャレンジしてみてくださいね!

 

子まじ
最初からサーバーを契約しても大丈夫なの?

パパまじ
10日間のお試し(無料)キャンペーンもあるから、試してから判断してもいいかもしれないね!

 

開設までの流れ

ここからは実際に、「XSERVER」の申込みから~WordPress(ブログ)開設までの流れを説明しますね!

大まかな手順は、

  1. XSERVERの申込み
  2. XSERVERの支払い
  3. ドメインの設定
  4. WordPressのインストール

たったこれだけです(笑)。

何だかできそうな気がしてきませんか?

大丈夫です、手順通りに行えばきっとできます!

早速、XSERVERの申込みを行ってみましょう。

【手順1】:XSERVERの申込みを行おう

【手順1】:XSERVERの申込みを行おうでは、①~⑦の流れで進めていきます。

  1. XSERVERのサイトへ行こう
  2. 新規申込みをしよう
  3. プランとIDの決定
  4. 会員情報を入力しよう
  5. 申込み内容の確認
  6. SMS・電話認証を行おう
  7. 申込み完了通知を受け取る

 

①XSERVERのサイトへ行こう

xserverのトップ画面

まず始めに、XSERVERのトップ画面を開きましょう。Xserverの公式サイト

画面を開いたら、

①トップ画面上部のお申し込みにカーソルを合わせます。

②メニューが何個か出てくるので、その中のサーバーお申し込みフォームを押してください。
押して頂くと次の画面に進みます。※画面にある「お申し込みはこちら」というボタンからでもOKです。

 

②新規申込みをしよう

xserverのお申し込みフォーム

①10日間無料お試し 新規お申込みのボタンを押してください。押して頂くと次の画面に進みます。※今回は右側の会員ID専用のものは、使用しませんので間違えないように気を付けてください。

 

③プランとIDの決定

xserverのお申し込みフォーム情報入力画面

①サーバーID(初期ドメイン)の欄に、お好みの半角英数字 (例:abc12など)を3~12字で入力しましょう。※大文字・記号は入力できませんのでご注意ください。

②プランを3種類の中から選び、お好みのプランにチェックを入れてください。※オススメは【X10プラン】です。わたしも、X10プランを選んでいますが、十分過ぎる機能で今のところ全く問題ありません!

 

POINT

・サーバーID(初期ドメイン)には大文字や記号は入力できないので注意しましょう。
・プランは【X10】がオススメです!

 

④会員情報を入力しよう

xserverお申し込みフォーム会員情報入力画面①会員情報の欄に、必要情報を入力してください。

②「利用規約」「個人情報に関する公表事項」を確認後、同意するにチェックを入れてください。

③全て入力が出来たら、お申し込み内容の確認へ進むを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

メールアドレスの欄には使用できるアドレスを入力してください。XSERVERから登録情報などの確認メールが届きます。

・インフォメーションメールの配信については、どちらでも構いませんのでお好みでお選びください。わたしは希望するを選択しました。

・入力内容に不備等があるとエラーメッセージが出ますので、修正を行い次に進みましょう。

⑤申込み内容の確認

xserverお申し込みフォームの入力内容確認画面

①先程入力した情報の確認画面が出てくるので、内容に間違いがないか確認し、画面下部のSMS・電話認証へ進むボタンを押してください。次の画面に進みます。

⑥SMS・電話認証を行おう

xserverのsnsや電話認証入力画面

①受信する電話番号を入力するの欄には、既に入力している電話番号が反映されているかと思います。※反映されていない場合は電話番号を入力してください。

②登録に必要な認証コードを受け取る為の設定を行います。

・固定電話以外の方はテキストメッセージで受信(SMS)
固定電話の方は自動音声通知で受信を押してください。

③選択が完了後、認証コードを受信するを押すと右のSMS・電話認証の画面になります。

④受け取った認証コードを入力してください。
・テキストメッセージで受信(SMS)を選んだ方→登録した電話番号にエックスサーバーからショートメールで認証コードが届きます。
・自動音声通知で受信を選んだ方→登録した電話番号にエックスサーバーから自動音声通知にて認証コードが届きます。

⑤認証して申し込みを完了するを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・①に電話番号が反映されていない場合には、使用できる電話番号を入力してください。
認証コードが受け取れない場合は、⑤の下にある認証コードを再受信するを押してみてください。

 

⑦申込み完了通知を受け取る

xserverお申し込み完了画面 この画面が無事に出れば、XSERVERの申込みが完了です。

パパまじ
1つ目の手順完了です、次も頑張っていきましょう!

【手順2】:忘れないうちに支払いを済ませよう

【手順2】:忘れないうちに支払いを済ませようでは、①~④の流れで進めていきます。

  1. XSERVERから届いたメールを確認しよう
  2. インフォパネルにログインしよう
  3. 支払い方法を選択しよう
  4. 支払いを行おう

※お試し期間中に支払いを行わないと、また始めから申込みをしないといけないので注意しましょう!
※お試し期間中、もう少し様子をみたい方は【手順2】を飛ばして、【手順3】に進んでくださいね!

①XSERVERから届いたメールを確認しよう

xserverサーバーアカウント設定完了のお知らせメール
先程、【手順1】の④会員情報を入力しようの際に入力したアドレスに、【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というメールが届いていますので確認してください。

①メールの中に、▼ユーザーアカウント情報という箇所がありますので、その中のインフォパネルのURLを押してください。次の画面に進みます。 

 

POINT

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というメールは後で使用するので消さないでください。

・メールが届いていない場合は、迷惑メールのフォルダもチェックしてみてくださいね。

・インフォパネルのログイン画面は、エックスサーバー のトップ画面→ログイン→インフォパネルからでも進めます。

 

②インフォパネルにログインしよう

xserverのインフォパネルログイン画面

先程の【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]という、メールの中の▼ユーザーアカウント情報という箇所を確認したと思いますので、そこに記載している情報を元に、

①会員IDまたはメールアドレスを入力します。

②インフォパネルパスワードを入力します。

③ログインボタンを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・今回、使用するのは【インフォパネルパスワード】です。サーバーパスワードと間違いのないように入力しましょう。

 

③支払い方法を選択しよう


xserverインフォパネルのお支払い伝票の発行画面

①ログイン後にインフォパネルの画面が開くと、左側にメニューがあるので、その中の料金のお支払い/請求書発行を押してください。押して頂くと右の画面が出ます。

お支払い伝票の発行画面の中のXSERVERの選択箇所(赤印にチェックを入れてください。

③お好みで更新期間を選んで、お支払い方法を選択するを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・更新期間は「3・6・12・24・36ケ月」と選択することができます。

 長期間だと少し割引がありますが、様子を見たい方は3ケ月から始めてみてはいかがでしょうか。※わたしは12ケ月を選択しています。

④支払いを行おう

 
xserverお支払い方法の選択画面

 前の画面から進むと料金の支払い方法を選択する画面になります。※この画面はクレジットカードを選択したものです。

①支払い方法は「銀行振込、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジー」の中からお好みで選び、それぞれ指示に従って支払いを完了してください。※私はクレジットカード払いを選択しています。

 

子まじ
ここで手順2が終わりだよー、疲れたら休んじゃおうね!

 

【手順3】:ドメインの設定を行おう

【手順3】:ドメイン設定を行おうでは、①~④の流れで進めていきます。

  1. サーバーパネルにログインしよう
  2. ドメイン設定画面を開こう
  3. ドメインの設定
  4. 設定の確認

設定と聞くと少し難しいイメージを持つかもしれませんが、手順通りに行えば簡単なので安心してくださいね!

ドメインは住所、サーバーは借地とのイメージだと始めに説明しましたが、ここで行うのは借地(サーバー)と住所(ドメイン)を結び付ける作業です。

ドメイン側とサーバー側の両方で設定が必要になってきます。

それでは早速と言いたいところですが・・・その前に肝心のドメインの取得は行っていますか?

①ドメインを取得していない方

②ドメインを取得しているが、ドメイン側のサーバー設定をしていない方

 

①、②に該当する方は、下記記事に「ドメイン取得や設定について」書いてありますので、取得・設定の完了後にこの【手順3】に戻ってきて進めてくださいね!

 

 

①サーバーパネルにログインしよう

xserverサーバーパネルのログイン画面

早速、エックスサーバーのトップ画面を開きましょう。Xserverの公式サイト

①メニューのログインボタンにカーソルを合わせると、サーバーパネルボタンが出てきますので押してください。サーバーパネルログインフォームが開きます。

②サーバーIDとサーバーパスワードを入力します。
 
③ログインを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・①はサーバーパネルです。インフォパネルのボタンと間違えないようにしましょう。

・②のサーバーIDとパスワードは、【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というメールを【手順2】の1で確認したと思います。その中の▼サーバーアカウント情報に記載があります。これもインフォパネルのものと間違えないようにしましょう。

 

②ドメイン設定画面を開こう

xserverサーバーパネルのトップ画面
①サーバーパネルにログインすると上のような画面が出るので、その中のドメイン設定を押してください。次の画面に進みます。

③ドメインの設定

xserverサーバーパネルのドメイン設定画面
①ドメイン設定という箇所にある、ドメイン設定追加を押してください。

②お持ちのドメインを入力してください。

③無料独自SSLを利用する(推奨)にチェックを入れてください。

④高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)にチェックを入れてください。

⑤確認画面に進むボタンを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・②のドメインを入力する時は、「lifeismaji.com」のように、ドメインの末尾(.comなど)まで入力しましょう。

 

④設定の確認

xserverのドメイン設定完了通知

確認画面のドメイン設定の追加(確定)ボタンを押すと、上のドメイン設定の追加完了の画面になるので、ここで【手順3】が完了です。

 

パパまじ
ここまでお疲れ様でした!次はいよいよWordPressのダウンロードです。後少しですよ、頑張りましょうね!

 

【手順4】:WordPressをインストールしよう

【手順4】:WordPressをインストールしようでは、①~④の流れで進めていきます。

  1. サーバーパネルからWordPress簡単インストールへ進もう
  2. 設定情報の入力
  3. WordPressをインストールする
  4. WordPressにログインしよう

 

①サーバーパネルからWordPress簡単インストールへ進もう

xserverのwordpress簡単インストールの際のドメイン選択画面
さぁ、待ちに待ったインストールですね!

WordPressのインストールを行う際は、先程【手順3】で開いたサーバーパネルを使用します。(Xserver の公式サイト)

サーバーパネルが開いてない場合は、再度ログインをして、画面を開きましょう。※ログイン方法は【手順3】をご覧くださいね。

①ページ下部にある、WordPress簡単インストールを押してください。ドメイン選択画面に進みます。

②自分のドメイン表示に間違いがないか確認し、選択するを押してください。次の画面に進みます。

②設定情報の入力

xserverのwordpress簡単インストール入力画面

①WordPress簡単インストール画面の、WordPressインストールを押すと、上のような入力画面が出てきます。

②必要情報の入力を行いましょう。

バージョン:そのままでOK

サイトURL:自分のドメインが既に入力されています。表示されていない場合は入力してください。※後ろのボックスは何も入力しないでください。

ブログ名:後で変更が可能なので、深刻にならず入力を行いましょう。

ユーザー名:後から変更ができず、WordPressにログインする際にも使用します。半角英数字で入力を行ってください。

パスワード:半角英数字と記号を混ぜて7文字~16字以内で作成しましょう。※生年月日や覚えやすい英数字などは安全性の面から避けて頂く事をオススメします。

メールアドレス:使用できるメールアドレスを入力しましょう。

キャッシュ自動削除:ONにするにチェックを入れてください。

データベース:自動でデータベースを生成するにチェックを入れてください。

③必要情報の入力後、確認画面へ進むボタンを押してください。次の画面に進みます。

③WordPressをインストールする

xserverのwordpress簡単インストール完了画面
①入力情報に間違いがないか確認し、インストールするボタンを押してください。

右のWordPressのインストールが完了しましたという画面になれば成功です!

 

POINT

・①のインストールするボタンを押した後は、少し時間がかかりますので操作をしないでください。インストールボタンを何度も押さないように注意しましょう。

・設定完了の画面(緑色の枠内情報は、WordPressのログイン時に必要なものもある為、メモを取っておきましょう。赤枠内のパスワードなどは他の人に知られないように注意してください。

 

④WordPressにログインしよう

wordpressログイン画面

最後に、WordPressのログインを行いましょう!

先程の設定完了の画面を開いている方は、

①管理画面URL(http://●●●●●(自分のドメイン)/wp-admin)を押してください。ログイン画面に進みます。

②ユーザー名(①に記載)または、登録したメールアドレスを入力してください。

③パスワード(①に記載)を入力してください。

④ログインボタンを押してください。WordPressの画面へ進みます。

【これで全ての手順が終了です!】

 

子まじ
おしまい、おしまい~

 

POINT

設定完了画面を閉じてしまった方や、ログインURLを忘れてしまった方も安心してくださいね。「自分のドメイン/wp-admin」と入力する事でログイン画面が開きます!

・WordPressのログイン画面は、お気に入りに登録しておくと、次回から楽ちんです。

・④のログインボタンを押して、「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらくおいて再度アクセスをお試しください。」という画面になる場合は、いったん放置し、後ほアクセスしましょう!反映までの正確な時間はお伝えできませんが、わたしの場合は、2時間程で反映されていました!

 

まとめ

最後まで、本当にお疲れ様でした !

いよいよ、WordPress(ブログ)デビューですねー。

皆さんのブログライフが「楽しく・幸せ」なものになることを祈っています!

以上、パパまじ(@lifeismaj)が【初心者】でも出来る!「エックスサーバー」でワードプレス(ブログ)を始めてみようについてご紹介しました!

スポンサーリンク
おすすめの記事