Wealth Naviの評判は?後編

自分には全く縁のないもの。

以前は資産運用や投資に対して、全く興味がなかったわたし・・・。

ですが、ひょんなことから心変わりをして運用を始めることに(笑)。

 

初めて選んだ運用先は、自動で資産運用を行ってくれるロボアドバイザー【 Wealth Navi ウェルスナビ】です。

前編の記事では、Wealth Naviのメリットやデメリットについて解説をしました。

今回は、運用初心者であるわたしが、Wealth Naviを選んだ理由や、実際に1年程運用した結果などを公表していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

Wealth Naviの評判は!?

Wealth Naviは、ロボアドバイザーサービスの中で、預かり資産&運用者数がNO1の実績をもっています。(※2020年3月現在)

利用者もそれなりに多くいることから、Twitter上では肯定的な評判もあれば、それら以外の評判も見受けられました。

以下、Wealth Naviへの主だったツイートをピックアップして見ていきたいと思います!

 

①Wealth Naviに肯定的な評判

まずは、肯定的な評判から見てみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

運用によって利益を出せたパフォーマンスが良いなどの意見も多くあります。

②その他の評判

しかし、一方で手数料が高い解約を行った、非課税制度を利用したい、などの意見もありました。

 

 

 

 

 

 

 

Wealth Naviに決めた理由について

このように、Wealth Naviには様々な評判があります。

肯定的ではない意見があることも事実です。

 

ですが、わたしは悩んだ結果、初めての運用先にWealth Naviを選びました!

決定するにいたったポイントが4点程あります。

 

①最低投資額<信憑性

Wealth Naviの最低投資額は10万円~と、他のサービスに比べてハードルが高いのも事実です。

わたしも運用を開始する際に、迷いました・・・。

 

なぜなら、同サービスの中には、最低投資額が1万円からというものもあったからです。

(※楽ラップTHEOなど)

 

パパまじ
少額から始めてみようかな・・・

 

 

ですが、最低投資額が10万円~と、他のサービスに比べて高額にもかかわらず、

 

2016年7月の正式リリースから約3年5カ月で、預かり資産2300億円&口座数28万口座突破!

 

Wealth Naviは、このように順調に選ばれ続けており、同サービスの中で群を抜いています。

併せて、CEOの柴山氏が自身の口座での運用実績を公表している点も、信憑性が増す材料だと感じました。

②手数料などは外注費としてわりきる

Wealth Naviの手数料は、自分で運用を行う場合より確かに高いです(笑)。

この点がネックになる方もいるとは思います。

ですが、

 

  • 運用先が分からない初心者の方
  • 銘柄選び、リバランスなどに時間を割けない方

 

このような方の場合、自動で運用やリバランスなどを行ってくれる、Wealth Naviはピッタリのサービスだといえます。

わたしの場合は、手数料年率1%や非課税制度に非対応な点なども含めて、外注費としてわりきれる金額だと判断しました。

③手がかからない&小さな成功体験を得る

世の中には、様々な資産運用の手法や投資法があります。

例えば、株式や不動産投資、高配当株投資、暗号通貨などなど。

それらに関する書籍を読み漁ってはみたんですが・・・。

 

運用初心者のわたしにとっては、どれもハードルが高いと感じるものでした。

そこで、初めての運用は

 

なるべく手がかからず、小さな成功体験が積めるもの!

 

上記のようなものがいいと考えました。

都合がいいですよね(笑)。

 

ですが、わたしの性格上・・・。

最初から難しく、手がかかるような運用方法を選ぶ

資産運用や投資自体に嫌気がさして、辞めてしまう可能性あり(笑)

 

もちもちママ
都合よすぎでしょ!

 

パパまじ
自分でもそう思ってるよ(笑)

 

できれば、ほとんど自動で・・・。

短期的な下落に動揺せず、中長期的でも構わないので、小さな成功体験を得られそうなもの・・・。

わたしにピッタリのサービスがWealth Naviでした(笑)。

④経営者の理念に共感した

ウェルスナビ株式会社のCEO柴山氏の著書である、「元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法」を読んだことも1つの理由です。

 

 

この本は、お金との接し方や捉え方を指南してくれるような良書でした。

この著書と出会えたおかげで、あれほど毛嫌いしていた、資産運用や投資を始めてみたいと思うことができたんです。

本当に感謝しています。

 

運用実績について

ここからは、1年程運用を行った実績を見ていきたいと思います!

 

運用時の設定&投資金額について
■運用期間:2019年1月15日~2020年12月12日

■リスク許容度:5

■初回入金額:500,000円

■積立金額:2月~6月=毎月30,000円7月~12月=毎月10,000円

■総投資額:710,000円

 

運用期間は約1年。

リスク許容度は、5段階中の5(最も高い)に設定。

初回は500,000円を入金し、運用を開始しました。

 

・・・・。

すみません・・・。

先程は、小さな成功体験をといいながら、少しリスクを取った運用を行うことになっています(笑)。

 

子まじ
パパ・・小さな成功体験はどこ?

 

パパまじ
ママが応援してくれたからね(笑)

 

①1年程運用を行って利益はでたのか?

運用結果から知りたいという方もいると思うので、まずは結果から公表したいと思います!

 

Wealth Navi運用成績1

 

 

【円建て】
 運用結果:+78,270円
 利回り :+11.02%

 

 

このような結果で終えることができました!

円建てとドル建ての、ポートフォリオは以下の通りです。

 

 

Wealth Naviの運用成績2

もちもちママ
お金って本当に増えるんだね、頑張りました!

パパまじ
家族の協力のおかげだよ、本当にありがとう

 

②資産の動向

ここからは運用中の資産の動向を見ていきたいと思います!

※1年間を通したグラフの為、見えにくい点はご容赦ください。

 

Wealth Navi運用1
【2019年1月18日】

500,000円の入金後、初めての買付が行われたんですが・・・。

なんと、すでに171円増えていました(笑)。

このまま何事もなく、順調に増えてくれると嬉しいです。

 

Wealth Navi運用2
【2019年1月22日】

追加の買付も順調に行われていました。

ですが・・・・・!?

運用を開始して1週間程にもかかわらず、赤文字に驚愕しました!

 

あっという間に、6,913円の含み損を抱えていたんです。

続けても本当に大丈夫だろうか・・・(笑)!?

 

Wealth Navi運用3

【2019年2月】

積立金の30,000円が入金され、順調に買増しできているようですね。

抱えていた含み損を解消して、いつの間にか嬉しい含み益が発生しています!

 

ですが、一喜一憂してはいけませんよね(笑)。

感情に邪魔されず、淡々と積み上げるのみです。

 

Wealth Navi運用4

【2019年7月】

何かと忙しく、Wealth Naviの確認すら忘れていました(笑)。

※諸事情があり、7月から積立金を1万円に変更しています。

久しぶりに確認して驚いたんですが・・・。

 

いつの間にか、+48,720円の含み益が発生

何もしていないのに、資産が順調に増えています(笑)。

 

Wealth Navi運用5

【2019年8月】

この時期は、米中貿易摩擦のニュースが頻繁に報道されていましたね。

嫌な予感がした為、恐る恐る確認してみたところ・・・。

先月の利益があっという間に吹っ飛び、含み損に転落していました。

 

アメリカと中国の関税合戦によって世界的に株価が影響を受けたことが理由ですね。

運用開始当初は含み損にかなり動揺していたわたしですが、今回はさほど動揺はしませんでした

 

下落時は、安く買い増しを行える時期→→景気回復時はその恩恵を受けて資産が増加

このようにわりきることにしたからです(笑)。

しばらくの期間放置したいと思います!

 

もちもちママ
含み損を抱えて目の下にクマができていた頃がウソのようね(笑)

 

Wealth Navi運用6

【2019年12月】

米中貿易摩擦にも負けず、ひたすら積立を継続した結果は・・・。

 

【円建て】 
 運用結果:+78,270円
 利回り :+11.02%

 

このような嬉しい結果に!

本当に自動で資産が増えるなんて・・・Wealth Naviのおかげですね(笑)。

 

③Wealth Naviを辞めてしまったのか?

順調に資産が増えていたので、このまま継続したい気持ちも、もちろんありました。

Wealth Naviのおかげで、資産運用や投資の大切さ、そして成功体験を得ることができたからです。

 

しかし、勉強をしているうちに・・・自分で運用をしてみたいという気持ちが日に日に高まっていきました!

その為、積立の停止&全額出金を行い、現在は別な運用に資金をまわしています

 

ですが、口座の解約は行っていません!

今後、自身の運用状況を確認しながら、Wealth Naviを再開したいという思いがあるからです。

 

 資金が必要になった際に全額出金したい場合は、積立の停止を行うだけで口座を維持したままでも、簡単に運用を再開できます。※2020年4月現在:口座維持費無料

 

④出金時の注意点

出金をする際には注意点もあるんです。

こちらは出金依頼を行った際の、Wealth Naviアプリの画面なんですが・・・。

 

 Wealth Navi出金画面

 

出金を依頼したのが、12月12日です。

出金予定日はなんと、5日後の12月17日となっています!

※運用資産である、上場信託などを売却し現金化する必要がある為

 

出金が遅くなること自体は、さほど問題はありません。

しかし、注意しておきたいのは、出金依頼後の資産価値の変動です。

 

株価は常に動いていますし、コロナショックのように相場が不安定な時期も当然あります。

その為、出金依頼時:利益1万円 → 出金時:利益0円やマイナスとなってしまう可能性も・・・。

 

完全に予測することは難しいですが、世界情勢などのニュースに気を配りつつ、なるべく平時に出金を行うとベターだと考えます。

実際に、わたしも資産の変動があったんですが・・・。

 

Wealth Navi 出金時の注意点

出金依頼時:788,270円 → 出金時:795,769円

わたしの場合は、運よく7,500円程増えてくれていました!

逆もしかりです・・・皆さんも出金する際にはご注意くださいね!

まとめ

初めての資産運用で、含み損を抱えていた時期などは、お恥ずかしながら夜も眠れない日がありました(笑)。

積立を辞めてしまった方がいいんじゃないだろうか?

長期・分散・積立投資というものを頭では理解しながらも、何度もそのような考えが浮かんできたんです。

 

ですが、なんとか踏ん張ることができ、無事に利益を確定させることができました。

成功体験を与えてくれたWealth Naviのおかげで、資産運用や投資への考え方が良い意味で変わりました。

本当に感謝しています。

 

今後も、生活防衛資金を準備しつつ、様々な運用にチャレンジしていきたいと思います。

以上、【Wealth Navi(ウェルスナビ)の評判は!?資産運用&投資の初心者が運用を行ってみた結果・・・(後編)】でした!

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事