【お名前.com】で世界に1つだけの「独自ドメイン」を取得しよう

世界に1つだけの「独自ドメイン」・・・。

とってもカッコイイ響きじゃありませんか(笑)?

でも、独自ドメインって聞くと難しそうなイメージが・・・取得しようか迷われる方もきっと多いはずです。

わたしも正直、最初は腰が重かったんですが、取得した感想は、

 

パパまじ
やっぱり世界に1つだけって、愛着が湧いてとってもいい!

 

取得方法も思っていた程、難しくありませんでしたし、費用もそんなに高くありませんのでオススメです!

この記事では、パパまじ(@lifeismaji)が【お名前.com】で世界に1つだけの「独自ドメイン」を取得しようについてご紹介します。

さぁ、一緒に素敵なドメインを取得しましょう!

スポンサーリンク

ドメインってなに?

ドメインの説明

まず、これから取得していく「独自ドメイン」について簡単に説明しますね!

当サイトや、皆さんがこれから開設予定のブログなどを、「」に例えてみましょう。

家には、それぞれ「住所」がありますよね?

それと同じように、インターネット上にある家にも住所が必要になってきます。それがドメインです。

当サイトですと、URLは、https://www.lifeismaji.comとなっていますが、このうち「lifeismaji.com」の部分がドメインにあたります。

実際は、家の住所はもともと決まっているので、自由に取得することができませんが、インターネット上の住所は自由に取得することができます(※他の方が取得済みの場合は除きます)。

この自由に取得できるものが、「独自ドメイン」というものです。

独自ドメインの取得

いざ、独自ドメインを取得しようとした際に、わたしはパソコンの前で固まり悩みました。

 

パパまじ
たくさん取得できるところがあるけど、どこで取ればいいんだろう?

 

悩んだ結果、最終的にはお名前.com にて取得しましたが、色々と調べているとお名前.comについて、デメリットも少し目につきましたのでご紹介しておきます。

 

・メールの案内が沢山届くこと。
・クレジットカードで支払いを行った場合、初期設定が自動更新になっていること。


メールに関しては、「案内が沢山届くから重要なメールと区別がしにくい」という口コミがありました。

実際に沢山届きましたが、配信停止の設定を行うことで、簡単に対策ができましたので、この点は気になっていません。

「お名前.com メール停止」などで検索すると、情報が出てきますので設定してみてください!

次に、クレジットカード払いでの、自動更新についても口コミが見られました。

これも、お名前.comの設定から変更することができましたので、気になる方は、変更支払い方法をクレジットカード以外で、行うといいかもしれませんね。

わたしは、以上のデメリットの口コミについては気になっていませんが、

「他を見てから決めたい!」という場合は、お名前.com以外のサイトの情報も見て頂き、お好みで決めてくださいね。

「さくらのドメインムームードメイン など色々ありますよ!

子まじ
大事なのはドメインを取った後、どう活用するかだよね!

 

お名前.comについて、デメリットの口コミもありましたが、それ以上に信頼できる点がありました。

それは、

利用者が多く(登録実績 2,000万件以上)比較的料金の安いこと。

 

やっぱり、利用者が多くいることは信頼に繋がりますし、料金も安い方が助かりますので、わたしお名前.com にて独自ドメインを取得しました!

お名前.comでドメインの取得しよう

早速、お名前.comでドメインの取得を行っていきましょう!

 

【手順1】:ドメインの申込みをしよう
【手順2】:支払いを行おう
【手順3】:メールアドレスの有効性の認証
【手順4】:ネームサーバーの設定を行おう

 

大まかな手順は、このような流れになりますが、その中でも【手順4】が少し難しいかもしれません。

それ以外の手順は比較的簡単ですので、素敵な独自ドメインを取得しましょうね!

【手順1】:ドメインの申込みをしよう

【手順1】:ドメインの申込みをしようでは、①から④の流れで進んでいきます。

  1. ドメインを使用できるか確認する
  2. ドメインの末尾を指定する
  3. 登録年数を決める
  4. 会員情報を入力する

 

自分のお好みのドメインが取得できるといいですね!

まずは、【お名前.com】のページに行きましょう。(お名前.com 公式サイト)

ドメインを使用できるか確認する

 

お名前.comのトップ画面

①初めにお名前.com 公式ページ】の画面を開きましょう。自分の希望するドメインを入力して、検索ボタンを押すと次の画面に進みます。

 

POINT

・ドメインには主に半角の英数字が使えます。(例:abc111など)

・「.comや.jp」などの末尾の部分は、次の画面で選択するので入力しないでください。

・ドメインは他の方が既に使用しているものは、取得できませんので注意してください。

 

パパまじ
1度取得したドメインは途中で変更できないから、納得いくものを取得できるといいな~

 

ドメインの末尾を指定する

お名前.comのドメイン選択画面

希望するドメインの下に、チェックボタンがありますので押してください。

 

パパまじ
利用者が多くいる印象だったので、わたしは「.com」にしました!

 

②料金確認へ進むボタンを押して、次の画面に進んでください。

 

POINT

・①のように検索をした際に、メールマークや印が付いているものは他の方が取得済みなので、使用できません。

・料金が極端に安い(1円など)ドメインは、次年度以降更新料が高くなる場合がありますので注意してください。

・表記の料金は随時変更になりますので注意してください。

登録年数を決める

お名前.comのお申し込み内容

①ドメインの登録年数を選択します。登録年数は1年からなので、お好みで選択してください。※わたしは、1年登録を選択しました。

②初めてご利用の方にチェックを入れて、自分のメールアドレスとお好みでパスワードを入力し、次の画面に進みましょう。

 

POINT

・①の下あたりに(赤線引いてます)、【Whios情報公開代行】が設定されていればOKです。2019年7月の時点では最初から設定されていますが、これがもし設定されていない場合は設定する事を推奨します。※詳しくはWhios情報公開代行で調べてみてください。
・②の登録の際は、確認メールなどが届くので使用できるメールアドレスで登録しましょう。

パスワードは8~18字、半角英数字でお好みのものを入力します。後に必要なので忘れないようにメモなどをしておきましょう。

・印のところにWhois情報公開代行メール転送オプションと、ドメインプロテクションについて選択する箇所があります。選択をしなくても問題なく使用できています。

会員情報を入力する

 
お名前.comの会員情報入力画面
①会員情報入力の欄に必要事項(お名前など)を全て入力し、次へ進むボタンを押してください。

 

パパまじ
【手順1】が完了ですが、ここまで大丈夫でしょうか?上手く進めない方は、各所の【POINT】も読んでみてくださいね。

 

【手順2】:支払いを行おう

【手順2】:支払いを行おうでは、①から③の流れで進んでいきます。支払いの中で、クレジットカードを利用される方は、入力時に必要になってきますので、お手元に用意しておいてくださいね。

  1. 支払い方法を選択する
  2. 申込みが完了するまで1分ほど待つ
  3. 申込み受付完了の画面を確認する

 

①支払い方法を選択する

 

お名前.comのお支払い方法選択画面

①お好みの支払い方法を選択し、必要事項をそれぞれ入力してください。
 
②支払い方法の入力完了後、申込むボタンを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

※支払い方法でクレジットカードを選択すると、次回の更新が自動更新となります。自動更新が不要な方は、お名前.comの設定画面から、別途自動更新をOFFに設定しましょう。わたしは忘れやすい性格の為、自動更新はONのままにしています(笑)。

②申込みが完了するまで1分ほど待つ

お名前.comの60%ロード画面

申込みボタンを押した後に、このような画面がでると思います。

操作を行わず100%になるまでそのまま待ってください。1分程で完了すると思います。

 

POINT

・申込みのメーターが100%になるまでは、「画面を移動」、「画面を閉じる」などの操作をせず、そのまま待機してください。

③申込み受付完了の画面を確認する

お名前.com申込み受付完了画面

受付完了の画面が出ると【手順2】:支払いを行おうが完了です。

 

POINT

・支払い方法でクレジットカード払いを選択した場合は、ここで支払いが終わっています。その他の支払い方法を選択した場合は支払いを忘れないように行っておきましょう。

【手順3】:メールアドレスの有効性の認証

【手順3】:メールアドレスの有効性の認証については、忘れてしまいがちなポイントです。

この手順を忘れてしまうと、ドメインの取得ができませんので、忘れないように行いましょう。

ドメイン情報の認証を行う

お名前.comのドメイン認証メール

【手順1】の③登録年数を決めるにて、設定したアドレスにメールが届いているか確認しましょう。(何通か届いていると思います。)

その中の【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願いというメールを開き、https:から始まるURLを押してください。※赤色の線を引いてるあたりです。

URLを押すと、「メールアドレスの有効性を確認させていただきました」というメッセージが出ます。

これで【手順3】が完了です。

 

POINT

・最初にお名前.comから何通か届くメールは、後で使用するので消さないでください。

 

ここで、ドメインの取得自体は無事に完了なんですが、ドメインを使用する為に少し設定が必要なので【手順4】の流れで設定を行っておきましょう。

 

パパまじ
ここまでお疲れ様でした。後少しなので頑張りましょうね!

【手順4】:ネームサーバーの設定を行おう

【手順4】:ネームサーバーの設定を行おうでは、①~⑤の流れで進んでいきます。

ネームサーバーの設定って何だろうと思う方がいると思いますが、簡単に言うと「独自ドメインをどこのサーバーで使うか」を決めるという事です。

少し難しい部分があるかもしれませんが、頑張って乗り越えましょう!

  1. お名前.comにログインしよう
  2. ネームサーバーの設定画面へ
  3. ネームサーバーの選択を行う
  4. ネームサーバーの情報を入力する
  5. 設定の確認

 

①お名前.comにログインしよう

 

お名前.com naviログイン画面

お名前.comのトップ画面を開き、(お名前.com 公式サイト)

①お名前.com Naviログインを押してください。

②ログイン画面が出たら、【手順1】の③登録年数を決めるにて設定した、アドレスに届いたメールの中から、[お名前.com]ドメイン登録 完了通知というメールを開いてください。その中にお客様ID(会員ID)が記載されているので入力します。パスワードについては【手順1】の③登録年数を決めるにて設定したものを入力してください。

③ログインボタンを押してください。次の画面に進みます。

②ネームサーバーの設定画面へ

 

お名前.com naviのトップ画面

①ログインをして頂くと、画面のメニューの欄に、ドメインというボタンがありますので押してください。画面が移ります。

ネームサーバーの初期設定を押してください。次の画面に移ります。

 

POINT

ログイン後のお名前.comのトップ画面が違っている場合は、上のイラストの青色で囲っている、お名前.comのロゴやメニューのTOPを押して頂くと同じ画面へ移動します。

③ネームサーバーの選択を行う

お名前.com naviのネームサーバー設定画面
①自分のドメイン名が正しく記載されているか確認後、「1.ドメインの選択」にチェックを入れましょう。

②ネームサーバーの選択を行います。以下は、わたしが使用している「エックスサーバー」の例でご説明しますので、②その他のボタンを押してください。次の画面に進みます。

 

POINT

・ネームサーバーの名前は、サーバー会社によって異なる。

・今回の例は「エックスサーバー」を用いているので、それ以外のサーバー会社を使用している場合は、「ネームサーバー 〇〇〇〇〇(サーバー会社名)」で調べて入力してみてください。

・サーバー会社をまだ決めていない場合は、別な記事で説明を行っている【エックスサーバー 】もオススメです。

 

まだ、サーバー会社を決めていない方は、是非こちらも読んでみてくださいね!

 

④ネームサーバーの情報を入力する

お名前.com naciのその他のネームサーバー
ネームサーバーの入力欄が出ますので、

①まず+(プラス)のボタンを押して、サーバーを5つまで増やしてください。※赤印をしているところ。

②ネームサーバー1から5まで入力してください。

 

エックスサーバーのネームサーバー

・ネームサーバー1 : ns1.xserver.jp 

・ネームサーバー2 : ns2.xserver.jp 

・ネームサーバー3 : ns3.xserver.jp

・ネームサーバー4 : ns4.xserver.jp 

・ネームサーバー5 : ns5.xserver.jp 

③ネームサーバーを入力後、確認ボタンを押してください。

 

⑤設定の確認

お名前.com naviのネームサーバー設定の確認画面

①ご確認という画面がでますので、入力情報に間違いなければOKを押してください。

その後に「完了しましたという」表示がでれば無事に設定完了です。
※反映されるまで時間がかかる事がありますのでご注意ください。。

まとめ

今回は、【お名前.com】で世界に1つだけの「独自ドメイン」を取得しようについてご紹介しました。

ネームサーバーの設定など少し難しい点もありましたが、ドメインの取得本当におめでとうございます!

お気に入りのドメインでサイトやブログなどに、どんどん活用してくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事