マイホーム購入のタイミングはいつ?

マイホームは欲しいけど、今購入してもいいんだろうか?

まだ、ベストタイミングじゃないのかもしれない・・・。

 

家を買うタイミングって本当に悩みますよね。

このように悩んだ場合は、

 

  1. 購入動機の深掘り
  2. 悩みについて知る
  3. 潜在ニーズの把握+行動

 

上記、3点によって今後の方向性が定まります。

なぜなら、これらはどれもあたり前のことなんですが、マイホームを購入するタイミングの重要なヒントになるからです。

 

この記事では、マイホーム購入の適切なタイミングはいつ?【動機・悩み・行動】の3点から方向性を見つけるについてまとめました。

本記事が、マイホーム購入のタイミングが分からず悩んでいる方にとって、一助になることを願っています。

スポンサーリンク

マイホーム購入のタイミングに悩んだ際の解決法 

せっかくマイホームを購入するなら、後悔なくベストなタイミングで購入したいですよね。

ですが、タイミングとはいったものの、考える要素がたくさんある為、頭を抱えてしまう方も多いんじゃないでしょうか

このように、マイホーム購入のタイミングに悩んだ場合は、

 

  1. 購入動機の深掘り
  2. 悩みについて知る
  3. 潜在ニーズの把握+行動

 

これら3点によって、あたなだけのマイホーム購入のタイミングが定まるはずです。

先ずは、購入動機の深掘りについて説明します。

マイホームを購入したい理由は?

夢のマイホーム

夢のマイホームっていい響きですよね! 

わたしも、マイホームに対して憧れを抱いていた1人です。

理由は人それぞれだと思いますが、マイホームを購入したい理由はなんでしょうか?

 

マイホームが欲しい理由

①マイホームに憧れを持っているから

②資産になるから

③自分好みの住居に住むことで、生活にハリがでる

④自由にリフォームしたい

⑤家族の為 など

 

その中で、あなたがマイホームを購入したい最大の理由はなんですか?

わたしの場合は、「家族の為」が最大の理由でした。

購入動機の深掘りを行う

ここでは、マイホームが欲しい理由について深掘りしていきたいと思います。

理由は様々あると思いますが、先ずは、マイホームを購入したい最大の理由についてだけ考えてみてください

先程、わたしがマイホームを欲しい理由は「家族の為」と説明しました。

 

ですが、家族の為という理由ではあまりにも漠然的ですよね。

よって、理由の深掘りを行っていきます。

 

理由の深掘りを行う

<例>最大の理由=家族の為

Q.家族の為ってどういうこと?
A.妻や子どもの幸せの為

Q.なぜマイホームを購入したら妻や子どもが幸せになるの?
A.伸び伸びとリラックスして毎日生活ができるから

Q.なぜ毎日伸び伸びとリラックスできるの?
A.生活音を過剰に気にすることなく、日常生活をおくることができるから

Q.なぜ生活音を過剰に気にしているの?
A.賃貸アパートで普通に生活をしていても、子ども達の生活音などに難色を示す方が少なからずいる(隣人トラブルの経験有)

Q.解決策はないの?
A.引越しを行っても、賃貸アパートではワンパクな子ども達の生活音に対して神経質になってしまう

■深掘りの結果
生活音に神経質にならなくていいような環境で、子育てを伸び伸び行う為、マイホームを購入したい

 

 

上記のように、漠然とした理由を深掘りすることで、明確な理由(潜在的なニーズ)が見えてきます

今回は、あくまでもわたしのケースで示しましたが、最初から購入の理由が明確であれば深掘りを行う必要はありません。

 

 

「悩み」について知る

先程、深掘りをしたことでマイホームを購入したい理由が、今まで以上に明確になったと思います。

ですが、理由が明確になったからと言って、悩みが即座に解決に向かう訳ではありませんよね。

マイホームは一生に一度の大きな買い物ですし、悩むのは当然のことです。

 

そういった時は、いったん立ち止まって「悩み」について考えてみませんか?

世界三大心理学者の1人である、アドラーは「悩み」について以下のように説明しています。

 

なぜ悩むのでしょう。

端的にいえば、決めないためなのです。

選びうる複数の選択肢があって、その中のいずれかを選ばなければ一歩も前に進めないことがあります。

それにもかかわらず、決断を遅らせるために悩むのです。

悩んでいる限り決めなくてもよいのです。

困った時のアドラー心理学より

 

人生は決断の連続です。

マイホームの購入のタイミングに悩むことは大切ですが、悩み続けているだけでは決して解決しませんよね。

悩むだけ悩んだなら、次に行うことは「行動&決断」です。

 

 

潜在ニーズの把握+行動

マイホーム購入のタイミングで悩む

家の購入のタイミングって本当に悩ましいですよね。

一般的にマイホームの購入のタイミングとしては、

 

  • 金利の動向
  • 購入資金の有無
  • 転勤・転職
  • 結婚
  • 子どもの成長 など

 

上記以外にも、様々な要因が関係してきます。

 

  • 金利が下がるのを待つつもりだ
  • 子どもが小学校に上がる前に家を建てる予定
  • 頭金を貯めてから、計画的にマイホームを購入したいなど

 

これらのように、既に決断できているなら、当記事なんて全く不要です(笑)。

ですが、購入のタイミングに悩んでいるからこそ、この記事を読んで頂いているはずですよね。

決断する為には、先程マイホームの購入理由を明確にした「潜在ニーズ」が必要です。

 

あなたには、マイホームを購入したい強い気持ち(潜在ニーズ)があるんじゃないですか?

なのに何故、購入のタイミングが分からず悩んでいるんですか?

 

「お金のこと」・「希望する立地が見つからない」・「家族間の意見のすれ違い」など、理由は様々あると思います。

あたり前のことですが、以下のような状況だと決断がしづらいです。

 

決断しづらい状況

マイホームを購入したい強い潜在ニーズ購入するタイミングへの悩み

 

このような場合は、悩みを軽減する為に行動してみませんか?

 

  • お金が足りない→自身の収入を上げる努力+妻にも協力してもらう
  • ローン審査に通るか不安→事前審査にチャレンジしてみる
  • 希望する土地が見つからない→毎日1時間複数の物件検索サイトにて継続して探す
  • 将来への不安→減税措置の勉強や支払いのシミュレーションを徹底的に行ってみる
  • 家族との意見のすれ違い→家族会議の時間を設け話し合う など

 

これはあくまでも一例ですので、他にもできることはたくさんあるはずです。

このように、行動することで、

 

決断しやすい状況

マイホームを購入したい強い潜在ニーズ+行動結果購入するタイミングへの悩み

 

上記のような図式が出来上がれば、あなたなりの購入のタイミングがもう見えているはずです。

しかし、潜在ニーズの把握、更に行動しても、

 

購入しない決断

マイホームを購入したい強い潜在ニーズ+行動結果購入するタイミングへの悩み

 

このようなケースもあると思います。

そういった場合は、今は「購入しない」という決断に繋がりますよね。

ですが、悩んだうえで「決断」し、前進できた訳ですから、その決断は素晴らしいことだと思います。

 

まとめ

今回は、マイホームを購入したい理由や悩みについてご紹介しました。

マイホーム購入の適切なタイミングについて、まとめると以下の通りです。

 

マイホームの購入タイミングのヒント

  1. 購入動機の深掘りを行う

  2. 悩みについて知る

  3. 潜在ニーズの把握+行動

 

これらはあたり前のことですが、上記3点によってマイホーム購入の適切なタイミングが見えてくるはずです。

あなたが、明るく幸せな決断ができることを願っています。

以上、マイホーム購入の適切なタイミングはいつ?【動機・悩み・行動】の3点から方向性を見つけるについてのご紹介でした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事